オンライン診療と検査(コロナ濃厚接触者)

高蔵寺地区の発熱外来が少ない事を鑑み、オンライン対応の発熱外来(コロナ濃厚接触者に対する検査対応)を開設します。

ご自身が濃厚接触者と診断された、もしくはその疑いが強い方

まずはお問い合わせからご自身の症状を含めて、メールを頂ければと思います。

ただし、濃厚接触者で新型コロナウィルスの抗原検査、PCR検査をご希望の方は注意書きをよくご覧になって、検査方法と意義をご理解頂いた上で、メールをお送りください。

​尚、検査に必要な健康保険証の写真データと署名欄のサインがない場合には、送信ボタンが現れないようになっておりますのでご理解ください。

1)お問い合わせからのメール送信

2)電話、もしくはオンラインでの診察 

 (iphoneの方はFACETIMEを使用します。その他の方はLINE等を使用します。)

3)濃厚接触者、行政検査の適応となった方には

  当院クリニック前の検査ボックスの暗証番号4ケタをお教えしますので、検査動画、添付資料を参照しながら検査を行ってください。

IMG_0135.jpeg
IMG_0136.jpeg
IMG_0137.jpeg
IMG_0139.jpeg

お願い!
ドアを閉めたらダイヤルを0000に戻してください

4)抗原検査キットの結果(10分後)を写真に撮影して、メールに添付してお送りください。

 

5)PCR検査キットを当院玄関前回収ボックスに入れてください。

IMG_0145-1.jpeg
IMG_0146-2.jpeg
IMG_0147-3.jpeg
IMG_0148-4.jpeg
IMG_0149-5.jpeg
IMG_0140.jpeg

6)症状のある方には、最寄り薬局で、お薬が受け取れる様にします。

  一人暮らしのコロナ陽性の方には、最寄り薬局からご連絡の上、お薬の受け取り方法(郵送他)

  を相談してもらうように連絡を取って対応します。薬局へ患者さんの住所、保険情報、携帯番号

  等を提供することをご了解ください。

​7)検査結果が出たら、電話でご連絡します。必要に応じて検査結果をお送りします。

​8)陽性の場合には保健所へ発生届を提出します。保健所から連絡があります。

新型コロナウイルス感染症に関する(自費検査)を提供する機関が利用者に情報提供すべき事項

 1.ホームページ等で利用者へ情報開示する事項

  (1)利用者に検査を提供する機関

    医療機関:こうぞうじ在宅支援診療所

    検査(分析)機関)の基本情報:ファルコバイオシステムズ

    問い合わせ先名称:こうぞうじ在宅支援診療所

    住所:愛知県春日井市高蔵寺町3―2―11 prima高蔵寺1階

    受付時間:ホームページをご参照ください

    電話番号:09058777751

    メールアドレス:nobsakamoto@kouzouji-homecare.com

  (2)自費による検査である旨と検査費用(検査1回当たりの費用) 

      オンライン診察により濃厚接触者と診断し、発熱咳等の臨床症状がある方は、行政検査の適応となり、検査費用は

    無料です。

    自費に関しては、対応はしておりません

  (3)検査費用に含まれるサービスの内容(検査分析、検体の配送等) 

    ホームページ内の検査動画、添付書類を参照し自己採取のうえ、クリニック正面の回収ポストよりPCR検体を回収

    します。抗原キットの陽性、陰性はメールで返信をお願いします。

 

  (4)検査(分析)を実施する機関の種類(2衛生検査所)

  (5)医師による診断の有無 :有

  (6)医師の診断がない場合、陽性の際に診療を受けられる提携医療機関の有無:有

  (7)海外渡航用の陰性証明書の交付の可否:否

  (8)検査(分析)方法:鼻腔TMA法

  (9)検体採取方法 :鼻腔ぬぐい液

  (10)検査時間(検査の開始から検査結果の通知までに要する日数・時間

    平日土曜:1―2日 (検査会社による)

    日曜祝日:3―4日 (検査会社による)

  (11)検査人数:原則的に春日井市在住の方で、1日10人を予定

 

  (12)その他、以下の該当項目がある場合にはその旨を明示すること

    ・検査方法が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」に 準拠したものである場合

     :抗原キットは抗原定量では無いため、PCR法での確定が必要ですので、セットでの検査を行います。

    ・検査方法(検体採取・保管・輸送・分析の方法)に関する書面の交付がある場合

     :希望によりメールで添付もしくは郵送にて送りします。

 

 2.利用者に説明する事項

 

   1 結果、医療機関で再度検査が必要になる場合があること。

   2 医師による診断を伴う検査または提携医療機関等の医師により新型コロナウイルスに感染したと診断された場合に

    は、医師が感染症法に基づく届出を行うことになること


   3 偽陽性・偽陰性の可能性があること


   4 検査結果は検査時点での感染状況に関するものであって、陰性であっても、感染早期のためウィルスが検知されな

    い可能性やその後の感染の可能性があり、感染予防に努める注意が必要であること

 

 

  以上を理解し、診療・検査に同意し、ホームページ内お問い合わせ欄の同意欄に署名し、申請します。